コラム

企業ホームページの開設目的・用途とは?

更新日:

企業や店舗がホームページを開設しようとする目的は何でしょうか。
「集客のため」や「ブランド力強化のため」など、いくつかの理由が考えられます。

ここでは総務省の統計情報から、企業がホームページを開設している目的についてご紹介したいと思います。

企業ホームページの開設目的・用途

総務省が発表した平成28年の通信利用動向調査(企業)によると、下のグラフのように企業のホームページの開設目的の9割は「会社案内、人材募集」だということがわかります。
また、「商品や催物の宣伝」や「定期的な情報の提供」といったものが上位にあがっています。
電子決済やアンケートの利用などにもホームページを活用している企業もありますが、基本的には会社や商品・サービスなどを紹介するツールとして積極的に活用しているといえそうです。

ホームページの開設目的・用途

企業ホームページの開設目的・用途は会社案内、人材獲得がトップ

※出典:総務省「平成28年通信利用動向調査」

企業ホームページの開設状況

さて、会社やサービスの案内として活用していることが分かりましたが、実際にどのくらいの企業がホームページを開設しているのでしょうか。
こちらも総務省からの発表データによると、下のグラフのように約9割近くの企業がホームページを開設しているということが分かります。

ホームページの開設状況

ホームページの開設状況は88%が開設している状況

※出典:総務省「平成28年通信利用動向調査」

企業ホームページで顧客や人材の獲得

9割近くの企業がホームページを開設している理由は、多くの人がインターネットで会社やサービスを検索しているからに他なりません。
顧客や取引先がホームページをとおして会社や商品・サービスを検索・確認するのはもちろんのこと、人材獲得にもホームページは非常に重要な役割を果たしています。
若年層を中心として、事前にホームページから社風などを確認した後、この企業や店舗で働きたいかどうか決めています。
これからは、顧客や人材の獲得のためにもホームページで会社や店舗の魅力を発信する必要があるでしょう。

定期的な情報の提供の必要性

ホームページの開設目的の3番目に「定期的な情報の提供」というのがありますが、これは非常に重要なことです。
ホームページの更新が古いと、それだけでその企業や店舗にマイナスイメージを持ちかねません。
ホームページを開設したから安心!ってことはないように、定期的な情報提供や記事の更新でホームページの鮮度を保ちましょう。

まとめ

ホームページの開設目的は会社と商品・サービスなどの紹介が主な理由でした。
現在では9割近くの企業がホームページを開設しており、顧客や人材獲得のためにはホームページは必須だといえます。
ホームページを開設していない方はそろそろ考えてみてはいかがでしょうか。

ウェブミテルではまだホームページをお持ちでない企業様や店舗様向けのプランをご用意しております。
ご興味がありましたら、お気軽にお問合せください。

ウェブミテルとは

-コラム

PAGE TOP

Copyright© 初めてのホームページ作成・制作はウェブミテル , 2021 AllRights Reserved.