コラム

無料でホームページが作ることができる?

更新日:

会社やお店のホームページを作成する際、なるべく費用をかけたくないところ。
そこで、ホームページが無料で作れるサイトなどで自分で作成してしまうという方法があります。

1.無料レンタルサーバーでホームページ作成

HTMLやCSSなどの専門知識がある場合は、無料レンタルサーバーでホームページを作成することができます。
しかし、デメリットとして以下のようなことがあげられます。

①HTMLやCSS、サーバーの知識が必要
②ハードィスクの容量やアクセス数の制限がある
③ドメイン名(ホーム―ページのアドレス名)が変えられない
④広告が表示される
⑤サポートがない

このままでは勝手が悪いですが、有料サービスを利用すると②~⑤の制限はなくなるケースが多いです。
したがって、会社や店舗のホームページとして利用する際は、有料サービスを利用する方が良いでしょう。
サービスを提供している会社の有料サービスを利用すると、ディスク容量やアクセス回数の制限を増やし、独自ドメインを取得することが可能となります。
また、ドメイン名の取得や更新にも費用が発生することも留意しておきましょう。
手間と時間はかかりますが、HTMLやデザインの知識があり、自分で制作できる場合は試してみるのも良いかと思います。

2.無料ホームページサイトでホームページ作成

HTMLやCSSといった専門知識がなくても、ホームページが無料でつくれるサービスも増えています。
一定の制約はありますが、無料レンタルサーバーで自分でホームページを作成するよりも敷居が低いです。
しかし、無料で利用しようとすれば、以下のようなデメリットもあります。

①ハードィスクの容量やアクセス数の制限がある
②ドメイン名(ホーム―ページのアドレス名)が変えられない
③広告が表示される
④サポートがない

こちらも、会社や店舗のホームページとして利用する際は、有料サービスを利用した方が良いと思います。
また、無料レンタルサーバーに較べてホームページを作りやすいといっても、手間はかかります。
2年目以降から有料となるサービスもありますので、ご注意ください。

無料ではできることに限りがある

無料でホームページを作成するには、無料レンタルサーバーや無料ホームページサービスを利用する方法があります。
ただし、無料サービスは制限事項が多いため、企業や店舗のホームページを作成する場合は有料サービスを利用するほうがよいでしょう。
また、ホームページやサーバーに関する技術の習得や作成する手間がかかります。
また、SEO対策といってgoogleなどの検索エンジンに検索してもらうための対応も必要です。

会社や店舗のホームページを開設する理由は、会社・店舗の事業内容やサービス内容を広く告知することです。
無料サービスは費用を安くおさえることができることと引き換えに、技術の習得と手間・時間がかかることに留意してください。

費用をおさえたホームページ制作

ホームページ作成の技術習得や時間を考えると、ホームページは制作会社へ依頼した方が間違いありません。
また、ホームページのデザインなど見栄えも良くなります。

しかし、制作会社に依頼するとなるとコストが・・・と気になるところ。
そこで、費用をおさえる方法としてご提案するのが、事業所のある自治体の補助金・助成金を活用する方法です。

ホームページの制作に関して、中小企業むけに制作費用の1/2~2/3程度支援してくれる自治体・団体があります。
ホームページを作りたいと思ったら、一度地元の補助金・助成金を調べてみることをおすすめします。

ホーム―ページの補助金・助成金に関しては以下の記事にご紹介しています。

ホームページを補助金・助成金で作りましょう

ホームページの作成はウェブミテルにお任せください

ウェブミテルではまだホームページをお持ちでない企業様や店舗様向けのプランをご用意しております。
費用を抑えたシンプルプランもありますので、初めてのホームページの作成にぴったりです。

ご興味がありましたら、お気軽にお問合せください。

ウェブミテルとは

-コラム

PAGE TOP

Copyright© 初めてのホームページ作成・制作はウェブミテル , 2021 AllRights Reserved.